ブログトップ
ハチ家の春夏秋冬
hachihaha.exblog.jp
パピー時代
はっちゃんは生まれて100日目に
わが家にやってきました。

そのときは

「な、なんて、かわゆいコなんだろ!」

と思ってたと思いますよ。
もちろん。
お顔の造作だけでなく、
パピーのかわいさって、
全身からオーラが出てますもんね。

でもあるとき、パピー時代の
はっちゃんの写真(2006年10月撮)を見直してみたら。。。

「な、なんて、ヘンなおもしろい顔だったんだろ!」

に、気持ちがびみょーに変化しておりました(笑)。
なんだか、なんだか、
とっても老成した個性的なお顔じゃありませんこと?
はっちゃん!

b0283019_8425728.jpg
階段の段板(踏み板)にすっぽり入る大きさだったのね。

b0283019_8425862.jpg
このみょーに足が長くって、
ひょろひょろーっとした貧相スマートなお身体(スリッパ比)。
この頃はお腹が弱くて大変だったね。 

ストレスは、おなかにくるんです。 
ぼくだってじゅんのう、するのに、たいへんだったのよー。
だって、へんなねこさんはふたり(当時・おまけ2参照のこと)もいるしさ、
ふたりはおへやじゅう、じゆうにしてたけど、
ぼくはさ、さーくるで、おひるまはおるすばーんだったでしょ。
by hachi

あまりのかわゆさにひと目惚れ、ってよく聞くけど、
うーむ、どうだったかなあ(汗)。

・・・って、今はかわいいって思い込んでるよね、ハチハハ。
客観的にご覧になっているみなさんからすれば、
そのまま大きくなっただけで、なんの不思議もないかも(汗汗)。。。

おまけ1:
ミクシィをやっていらっしゃる方は、
ハチの超パピー姿をご覧いただけます。
こちらは文句なしにかわいいですよ〜(笑)。
jackの友達さん 2006年6月15日〜


b0283019_8425883.jpg

きょうのぼく、ですが、なにか? by は


おまけ2:
これがムサシにいちゃんのかあちゃん(←育てのハハ)の千多(チタ)しゃんです。
ムサシにいちゃんとちがって、ぼくにもやさしかったよ。
もうなくなっちゃったけどね。 by は
 
b0283019_8425912.jpg


[PR]
by hachihaha | 2011-11-15 06:11 | ハチ
<< ラオスの布 愛しの君 >>