ブログトップ
ハチ家の春夏秋冬
hachihaha.exblog.jp
孤独なライオン
ハチ家近所では、公園や、ちょっとした広場などでも、
今流行の健康器具やアスレチック器具などは見かけたことがありません。
せいぜいブランコや滑り台など、世間一般のお子さま用遊具だけですね。

でもなんにもない原っぱもいいもんだと、ハチとハハは思っています。
そして、、、
T川の河川敷の原っぱには、この方がひとり悠然といらっしゃいました。
孤独を愛する雄ライオン。。。
くー、かっこいい! って、思いません? (笑)
b0283019_8435631.jpg

b0283019_8435656.jpg
ぼくが、おともだちになってあげるね。 by hachi

b0283019_8435797.jpg
そして、ときおりパンダもどきの黒犬も。。。

こら〜! 枯れ草だらけになっちゃうよー(涙)。


b0283019_8435798.jpg
振り返ると、大木の根元には子グマもどきが、
一心不乱に何かを食べている。。。

ちょっとちょっとー、拾い食いは行けませんよ!

この景色、
なんだかとってもデジャブな風景なんですね。
ハチハハにとっては。



b0283019_8435847.jpg
どーです。なんとなくイメージ近くありませんか。
このスケッチ(ハチハハ家族作)
その昔、マサイマラ国立公園(ケニヤ)に行ったときに、
アカシアの木陰で、ランチをしたときのものなんです。
すずしい風が吹き抜ける気持ちのいい草原のくぼみは、
なんと、夜にはゾウさんの寝床になるんですよー。

・・・なーんてことを、初冬のT川沿いで、思い出していました。

b0283019_8435830.jpg
夕日に向かってたたずむ黒い影は、何を考えているのでしょうね。

・・・きまってるじゃない。
そろそろごはんのじかんだからね。
おうちにかえろ! って、かんがえてるのよー。 by hachi

b0283019_8435881.jpg
見渡す限りの地平線、というわけにはいきませんが、
ハチ地方の夕暮れも捨てたもんでもありません。
[PR]
by hachihaha | 2011-12-12 06:12 | ハチ
<< はっちゃんカレンダー 4美女展 >>