ブログトップ
ハチ家の春夏秋冬
hachihaha.exblog.jp
スリランカ最終回 アマンガッラ  
すっかり昔の話になりましたが、
ここまで引っ張ったのには、
もちろん理由(わけ)があります。

今回
「スリランカ、ジェフリー・バワの世界と
 アマン・リゾートを訪ねる」

の旅を企画してくださったUさんの
アマンガッラのエッセイ(『TOTO通信』連載「旅のバスルーム」)が
ようやくウェブで公開されたのです。

ということで、それに合わせて、
アマンリゾート2連泊!のホテル、
アマンガッラをご紹介しま〜す!

b0283019_10121773.jpg
外観はこんな感じ。
オランダの植民地時代に軍の総司令本部だった、
ダッチ・コロニアル様式の建物。
リノベーション・デザインはケリー・ヒル。

b0283019_10121756.jpg
ちょっと残念だったのは、
ハチハハたちが泊まったのは、
アマンリゾートになってから、増築された新館だったのよねぇ。
あ、でもこのお庭でホタルを見ました(これはラッキ〜!)

b0283019_10121897.jpg
お部屋の中はこんな感じ。
家具調度は昔のまま。

b0283019_10121839.jpg
そして、お部屋と同じくらい広いバスルーム。
左奥にシャワールーム。洗面台も、もちろん2つ。

b0283019_10121984.jpg
写真には写ってないけど、
プールの手前側には、お約束(笑)のデイベッドスペース
(注:Uさんのイラスト参照のこと)があります
(あ、水面のホースはスルーしてね。早朝撮ったから、まだ、お掃除ちうだったの)

b0283019_101219100.jpg
photo by MAAYA mama

こちらが、Uさんが泊まられた、本家本元のゲストルームです。
なんと、扉を開けると、まず、目に飛び込んでくるのは、
バスタブなんです(O_O)

b0283019_10122041.jpg
photo by MAAYA mama

その奥がベッドスペース。
どちらからも、丸見えですぅー(O_O)(O_O)

b0283019_10122067.jpg
photo by MAAYA mama

そして、一番奥がリビングスペースなの。
全長13メートル。天井高5メートル。
けっこうびっくりでしょ?

もちろん、アマンたちなら、なんの問題もないでしょうけどね、
このタイプのお部屋にはね、
今回のツアーで初めて知り合った
最年長既婚建築家(男性)+最年少独身建築家(男性)、の、
カップル(笑)もいたのよ〜。。。
同じく女性2人組は、1泊ずつ、
奥のソファベッドとシェアしたそーですけど、
彼らがどーしたかは、聞き忘れました!

b0283019_10122142.jpg
ハチハハが苦労して持ち帰ったスリランカの砂です。
(あ、べつにどなたも、興味ないかもしれませんが・・・汗)
左からゴール郊外・ライトハウスの海岸、
タンガッラ・アマンウェラの海岸、
ペントタ南海岸、の、砂、で〜す☆

ねぇ、同じスリランカの砂、といっても、微妙に違うでしょ☆
ねねッ、きれい、でしょ?

・・・久しぶりに余韻に浸るハチハハでした。

AMANGALLA : 10 Church Street, Fort, Galle, Sri Lanka

b0283019_10122110.jpg
すな、なんか、たべられないじゃない!
なーにが、いいんだか。。。
これ、もって、かえるのにね、
とらんくの、じゅうりょう、
もすこしで、おーばー、しそーになった、のよー(v_v)
みなさんも、りかいに、くるしむ、でしょ? by hachi
[PR]
by hachihaha | 2012-05-05 06:05 |
<< スーパームーン 絡まるぅー >>