ブログトップ
ハチ家の春夏秋冬
hachihaha.exblog.jp
カテゴリ:旅( 182 )
おしまい。
長々お付き合いいただき、
ありがとうございました。

長かったような、、、
短かったような、、、
楽しかった南米の旅。

いろんな意味で、
一区切り。。。

帰りの機内食の多さで、
遙かな旅路の余韻を味わってね(笑)
b0283019_142321100.jpg
ペルー、ラン航空夜食。
b0283019_14233665.jpg
同じく朝食。
b0283019_14234878.jpg
ロサンゼルス国際空港は、
夏だった。。。
b0283019_1424280.jpg
アメリカン航空、ウエルカムシャンパン。
b0283019_14241562.jpg
ワインと、、、
b0283019_14243056.jpg
昼食。
b0283019_14244742.jpg
夕食?
b0283019_1425130.jpg
同上。

・・・で、さすがに、
その後はパス(笑)

おまけ:こんなの付けられちゃいましたわ。
b0283019_14251771.jpg


・・・さて、、、
次は、どこ、行こうかなッ☆
望めば、かなう?!



クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村


[PR]
by hachihaha | 2016-08-23 05:24 |
ブラジルのホテル。
イグアス国立公園内にあるホテル。
すぐ目の前からイグアスの滝が見えます☆
b0283019_1327879.jpg
ラブリーな外観。
b0283019_13272699.jpg
朝見たら、 
もうもうと湯気が。。。
(冬だから?)温水プールでしたわ。
b0283019_1327481.jpg
ペルーも、
暖炉があるホテルが多かった。
安らぎますね。
b0283019_13282124.jpg
ゲストルームはふつーのクラス。
壁掛けテレビは、こちらだけだったかな。
b0283019_13283999.jpg
水まわり。
右手前に便器。
左がシャワールーム。

Belmond Hotel Das Cataratas(ダス・カタラタス)→

おまけ:
b0283019_13493883.jpg
スリッパではなく、
ロゴ入りビーチサンダル☆



クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村



More:の、食事。
[PR]
by hachihaha | 2016-08-22 05:43 |
動画。
本日第2弾。
アップしてみました!
イグアスの滝。
悪魔の喉笛(しつこい?!)



クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村


[PR]
by hachihaha | 2016-08-21 13:20 |
堪能。
イグアスの滝。
ブラジル側から。
b0283019_6103390.jpg
b0283019_6114684.jpg
公園に入ってすぐのあたりから。
というより、ホテルを出てすぐ☆
b0283019_6113472.jpg
中央先端(右)の見晴台まで、
行きましたよ〜。
もちろん、完全防水仕様で。
傘なんてさせませんからね。
b0283019_6125078.jpg
ボート乗り場。
オレンジ色のものは救命具。
これを着て、
乗り込みます。
b0283019_61334.jpg
中央の女性はガイドさん。

コースはふたつ。
shower?
no shower?

・・?・・

もちろん、、、

shower!!

って、どーいうことか、というと、、、
b0283019_6131924.jpg
・・・滝に突っ込んでいくって、
ことなの〜\(◎o◎)/!

ま。パンツまでびっしょりね(爆)


クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村


[PR]
by hachihaha | 2016-08-20 08:22 |
世界一☆
一挙にアルゼンチン。
イグアスの滝。
南米大陸のアルゼンチン (80%)と、
ブラジル(20%)の二国にまたがる、
世界最大の滝。
イグアス (Iguazu) とは、、、
先住民のグアラニ族の言葉で
大いなる水 (Y Guazú)という意味だそう。
b0283019_2116268.jpg
の、アルゼンチン側の
悪魔の喉笛(Garganta del Diablo)
膨大な量の水が大量に流れ落ちるゴォー!!
という重低音が、
悪魔の唸り声(聞いた人いるのかしら?)みたいなところから、
言われる。
最大落差80メートル。


この滝を含むブラジルのイグアス国立公園と
アルゼンチンのイグアス国立公園は、
ともにユネスコ世界遺産に登録されている。

b0283019_21443123.jpg
トロッコ列車。
b0283019_21444923.jpg
ハナグマ。
b0283019_21451175.jpg
ルリサンジャク。



クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村


[PR]
by hachihaha | 2016-08-18 22:15 |
ペルーのガラパゴス。
b0283019_17542915.jpg
バジェスタ島をめぐるボートクルーズ。
ホテルのすぐ前が乗り場です。
b0283019_17544466.jpg
パラカス半島ぺへレイ岬に描かれた
全長約190x70メートルの巨大絵、カンデラブロ。
b0283019_1854250.jpg
ナスカ時代(紀元前後〜800年頃)より前、
パラカス文化時代(紀元前700年〜紀元400年)に描かれた
というカンデラブロ(燭台)の地上絵。
どんな強風が吹いても、
いつの間にか元どおりになっているそうだ。

ものすごい数の鳥なんです。。。
黒い岩肌か、と思って、よく見ると、、、
ぜーんぶ鳥、鳥、鳥。。。

あ。帽子とか、汚れてもいい上着がマストですよ〜(糞対策)

南極海から北上してくる寒流の影響で、
世界でも有数の栄養豊かな海。
なので、豊富な魚介類、海鳥、海洋動物が
わんさか生息してるんですね。
b0283019_1755236.jpg
ペルーペリカン、カツオドリ、
インカアジサシ、アホウドリ。。。
b0283019_17551753.jpg
フンボルトペンギン。
b0283019_17553430.jpg
オタリアというアシカの仲間。
b0283019_17554996.jpg
乗船記念にいただきました☆



クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村



More:食事いろいろ。
[PR]
by hachihaha | 2016-08-17 12:33 |
ナスカの地上絵。
パラカスから車で30分。
小さなセスナに乗って、
さらに30分。
10人乗りぐらいだったかしら?
b0283019_854284.jpg
しっかり体重を測らされて、、、
座席の位置も決められて(バランスを取るのね)、、、
とりあえず水平飛行に努める。。。

酔い止め飲みました。
紙袋も確認。。。

そのイミは。。。
b0283019_9195842.jpg
*まだ、何も見えてないですよ。

あのね。
セスナの翼の先っぽで、
地上絵を指?指すの。

Colibri! Colibri! Colibri!
Hummingbird! Hummingbird! Hummingbird!
ハチドリ!  ハチドリ!  ハチドリ! 
注:この間、地平線は垂直ですの。

で。
急旋回して、
反対側の座席からも見えるように、
同じように繰り返すのよ!
注:この間、地平線は垂直ですの。地上は反対側ね。
これが各地上絵ごとに、
つまり10回以上、サービスされるのね(笑)

いやー、なかなか楽しかったわ(爆)

絵によって、大きさはさまざまだけど、
深さたった5センチ(20〜30センチという説もある)
幅20〜30センチ(数メートルという説もある)
地上絵が、今も消えずに、
1000年以上も残ってるんですね。

もちろん、こちらも謎だらけ〜。。。

1 何を意味しているか?
2 どのように描かれたか?
3 誰が、いつ描いたか?
4 なぜ消えずに残っているのか?
5 長いあいだ、見つからなかったのはなぜか?
6 だれが発見したか?
7 ひと筆書きのデザインが多いわけ?

ま。2〜7はある程度判明しているようですけどね。
長くなっちゃうので、知りたい人は調べてみてね。

と、いうわけで?

・・・写真ほとんど撮れませんでした。。。

b0283019_15394821.jpg
・・・?。。。
*拡大して見てね〜。
・・・だいたい、こんな写真。。。
b0283019_141394.jpg
こーなってるのよ!



クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村


[PR]
by hachihaha | 2016-08-16 05:54 |
パラカスのリゾートホテル。
朝の海辺。
b0283019_205714100.jpg
きゃー、ペリカンだわ〜!
と、舞い上がりましたが、
序の口でした。。。
b0283019_19475684.jpg
せっせと、
砂を採取(趣味)していると、
黒いわんこがやってきて、、、
b0283019_19483810.jpg
しばらく、
お付き合いしてくれました(嬉)

b0283019_19445595.jpg
ホテルのエントランス棟。
b0283019_7105788.jpg
ゲストルーム棟。
b0283019_7113311.jpg
プール。

Caracas Luxury Collection
(パラカス・ラグジュアリー・コレクション)



クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村



More:の、ゲストルーム。
[PR]
by hachihaha | 2016-08-15 06:16 |
南へ。
飛行機搭乗の待ち時間にいただきました〜。
初めてのニポン食。
ちらし寿司。
けっこうおいしい☆
*カップの中はがりですよ。
b0283019_16273032.jpg
そして、、、
クスコから、リマへ。
(約1時間20分)
b0283019_16232474.jpg
リマからパラカスへ。
パンアメリカンハイウェイを大移動。
(約250キロ、約4〜5時間)
b0283019_162359100.jpg
街をぬけ〜、
b0283019_1624381.jpg
畑を見ながら〜、
b0283019_1625586.jpg
砂漠を越え〜、
b0283019_16242019.jpg
海〜☆

b0283019_16253522.jpg
途中で立ち寄ったお土産もの屋さん。

道に面していないんですよ。

車を止めて、
運転手さんが
インターフォンで連絡して、、、
この高ーいゲートを開けてもらうんです。。。

やはり、そうそう治安がいい
わけではないということ。
b0283019_16353018.jpg
番犬が放たれ、、、
ては、いなかった。
と、いうか、全然番犬してないMinyちゃん(笑)
b0283019_16255079.jpg
休憩所。
コーヒーもいただけました。



クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村



More:マラスの塩。
[PR]
by hachihaha | 2016-08-13 06:46 |
出た?!
元は修道院だったと聞いたよーな。。。

ペルー最初の統治者フランシスコ・ピサロが
邸宅として建てた建物と
ガイドブックには書かれている。。。

その前が修道院かな?

・・・を、改装しホテル。
b0283019_14505839.jpg
b0283019_143252100.jpg
夜着いたせいか、
石畳と石造りの壁が重厚感を漂わせている。
b0283019_14344382.jpg
コロニアルスタイルのゲストルーム。
といっても、暗くてわかりませんね(笑)
b0283019_14353250.jpg
洗面ボウルはひとつ。
b0283019_1435624.jpg
レインシャワー付きバスタブ。

なんとなく、、、
重ーく感じたのは、
標高が高いせいかも、と、思った。

旅も中盤。
この頃には時差ボケも解消され、
どちらかというと、
少し、疲れが出てきて、
朝、起きられない〜。

だのに、、、
霊感あらたかな友人は、
翌朝言った。

私ねぇ。
夜中に足つかまれたのー。。。

あー、よかった。
熟睡してて(薄情者!)
b0283019_921364.jpg
朝はさわやか〜。
中庭です。

追記:
スパがすごくいいそうだ(残念)
二度目(行きにちょっと寄っただけだけど、全然違う)
クスコなので、とくに問題なかったから
借りなかったけど、
酸素ボンベを無料で貸してくれる。
10分くらい使うとすっかり回復すると、
経験者は語っていた。

Palacio Del Inka Luxury Collection Cusco
(パラシオ・デル・インカ)

もう少し時間と元気があったら、
朝市にも行きたかったな(車で約20分)



クリックありがと☆

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ

にほんブログ村



More:の、朝ごはん。
[PR]
by hachihaha | 2016-08-12 09:32 |