ブログトップ
ハチ家の春夏秋冬
hachihaha.exblog.jp
<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
話題?のパワースポットよ〜
しんしんと雪が降り続く今朝のハチ地方です。
というか、がんがん降ってますねえ。。。
あたり一面銀世界ですよー。

ちょっと違和感ある?話題になってしまいましたが、
下の写真をご覧くださいませ。
b0283019_10121217.jpg
はっちゃんと、ちょっと遠出してきました〜。
と、言ったら、信じていただけるでしょうか?
b0283019_10121386.jpg
みどり、いっぱい。しんりんよく、ですよー。 by hachi

b0283019_10121327.jpg
カモさんたちも、のーんびり、してますねー。by は

b0283019_10121340.jpg
ほんとわね、ここわね、
おうちから、あるいて、いけるところなのよー。 by は


ここは、東京23区でただひとつの渓谷、
等々力渓谷というところです。
都の指定名勝にもなっているんですよ。
最近はパワースポットとして脚光を浴びていますね。
全長約1キロ。
途中には等々力不動尊や、不動の滝などもあって、
湧き水も豊富です。
タンクを持ち込んで、お水を詰めている人もよく見かけます。
夏は、かなーり涼しい貴重なお散歩スポットでもありますね。



         え”。。。 by は
b0283019_10121488.jpg

b0283019_10121451.jpg
等々力渓谷からの帰りに、
いつもの富士山ビューのスポットを通りかかったら、、、
なんでしょう? この人だかりは??

b0283019_10121494.jpg
日が沈む時間だったんですね。
この時期は、太陽がちょうど富士山の真ん中に沈むんですね。
ダイヤモンド富士?とか。
みんなシャッターチャンスをねらって、集まっていたんですね
(物好き? いやいや、ここから名作が生まれるかも?)

追伸:奥ゆかしい?ハチハハは、ほかの方々を押しのけて、撮ることができませんでした。
   世紀の名作
b0283019_10121461.gif
が生まれるところだったのにね。あーあ、残念!?

[PR]
by hachihaha | 2012-02-29 05:02
おとな、の、すること
先日こーんなところで待ち合わせをいたしました。
b0283019_10121046.jpg
ご存じ、はっちゃんの大先輩! ハチ公さん前です。
なんだか前より待ち合わせしやすくなったよーな?

で、どこへ行ったか、というと、
Bunkamuraギャラリーで開催されていた
「大人の塗り絵コンテスト展覧会」に、行ってきました。

大人の塗り絵? 塗り絵って線の中、塗るだけでしょ??
おとなのすること??? と、思いっきり、ずれまくるハチハハ。。。

みなさんは、ご存じでしたか? 
今、とっても流行ってるらしいんですよ〜。

応募者の年齢も幅広くって、
20代から、なんと100歳代の方まで、いらっしゃいました!
ゼロからはじめる水彩画や油絵だと、
最初のスケッチで挫折することも(多々)あるけど、
とりあえず形は正確に出てますからね
b0283019_10115123.gif

少しだけハードルは低いかも
b0283019_10115296.gif


(東京は終わってしまいましたが、3月13日〜25日まで、
大阪・サクラアートミュージアムで開催されます)

b0283019_10121062.jpg
応募総数352点。そのなかで、みごと仲良しグループ賞を受賞した、
K子さんと、その生徒さんたちの作品です。

b0283019_10121023.jpg
K子さんの作品をアップで。
・・・ただ塗ればいい、ってもんじゃありませんね。
彩色も色鉛筆・パステル・水彩やアクリル絵の具、などなど、
みなさん思い思いの道具を使われています。
だから、同じ絵柄でもぜーんぜん違った印象になるんですね。
ちなみにK子さんは、これ以外にも、個人で入選しています。
写真撮り忘れました(>_<)

b0283019_10121069.jpg
↑ お土産に、こーんなのや、
↓ こーんなの、をいただきました。
b0283019_10121120.jpg

ちょっと挑戦してみよーかしら?

b0283019_10121132.jpg
うっす! はちこうさまの、いちのこぶん、でっす!
[PR]
by hachihaha | 2012-02-27 18:02 | イベント
アマンウェラのゲストハウス
さて、アマンウェラのゲストルーム、、、ではなくゲストハウスですね。
海岸から段々に上に向かって立っていて、
どれも当然のごとく一軒家です。

b0283019_10115346.jpg
ゲストハウスのエントランス。
レセプションのあるメインの棟からは、(歩くと)かなりの距離です。
しかもかなりな上り坂。もちろんゲストは歩きませんけどね。

b0283019_10115375.jpg
このように細長ーいオープンな造りです。
どこからでも外の景色が眺められます。
こちらの衣装に身を包んだ男性はバトラーさんです。

b0283019_10115419.jpg
メインベッド・スペース。

b0283019_10115543.jpg
バス・スペース。オープンですねえ。

b0283019_10115589.jpg
山側にあるプライベートプール(水着なしで泳いでも大丈夫よー)

b0283019_10115566.jpg
テラスにもディベッド。

b0283019_10115633.jpg
プールサイドにもディベッド。やたらにベッドがあります。
いやいや、どこでもくつろげるよーになっているってことですね。

ゲストは、いったんこのおウチに入ったら、
1歩も外に出なくても快適に過ごせるよーになっているんですね。
あれして〜、これして〜、なに持ってきて〜、って、
バトラーさんをアゴで使えばいいわけですからね
b0283019_10115677.gif

顔を知られたセレブに好まれるわけですね。


b0283019_10115646.jpg
ちょっと関係ないんだけど、
こんなものがインテリアとして飾られていました。
何かなー、食べられるのかなー、と思っていたら、
天ママさんのブログで発見! 
(天ママさん、これもあだんですかー?)


b0283019_10115661.jpg
ぼくわ、おうちで、ひなたぼっこで、じゅうぶんです。
でぃべっどは、いりません。 by hachi


つづく



[PR]
by hachihaha | 2012-02-25 18:02 |
アマンその1 アマンウェラ
さーて、ひさびさのスリランカのご紹介も、
いよいよ佳境には入ってきましたよー(笑)

そうです。あの、アマン・リゾートです。
こんな小さな島(北海道より小さい)なのに、
スリランカにはアマンがふたつあります。
ちなみに、ニポンにはまだひとつもありませんね
(今、大手町に建設ちうですが)。

ハチハハが泊まったのはアマンガッラで、
ゴールという街の旧市街地(砦の中!)にあります。
もうひとつは島南端タンガッラにあるアマンウェラです。

アマンウェラ=平和なビーチ、という意味らしい。

限られた日数なので、残念ながら、
こちらは、見学とランチのみ。
でも、そのエッセンスは十分に味わうことができました。

b0283019_10115760.jpg
右手に広がる三日月形の海岸はプライベートビーチです。
ちょっとハワイっぽい?
手前のおなじみインフィニティエッジのプールは45mあります。

b0283019_10115776.jpg
ランチを食べたレストラン。

b0283019_10115821.jpg
ラウンジ。奥に見えるのがレストラン。

b0283019_10115965.jpg
アマンでは、カレーもこのように品よく盛りつけられます。
チラっと見えるシャンパン。。。とってもおいしかったの。。。
だけどね、なんとワングラス3,500ルピー(3,000円弱)もしたの(泣)。
ハチハハ、ワンボトルの値段だと思ったのね
b0283019_1011155.gif

あー、おかわりしなくって、よかったわ(v_v)

b0283019_10115963.jpg
これは焼ナスのサラダ。

b0283019_1012033.jpg
パンもこんなふーに保温?されて運ばれてきました。


b0283019_1012017.jpg
塩胡椒も吟味されたもの(器も中身も)。


b0283019_1012061.jpg
これはココナッツのアイスクリーム。


b0283019_1012057.jpg
お外でくつろぐこともできます(さすがにお昼間はちょっと暑いと思う)

b0283019_1012098.jpg
ここはなんだと思います?
トイレなんですよー。えーと、確か右の扉が女性用。


b0283019_1012190.jpg
中に入ると、さらにびっくり。池があるんです。


b0283019_101211.jpg
こんな方がゆーぜんと泳いでいらっしゃいました。


b0283019_1012155.jpg
これは水を流すボタン。


b0283019_1012149.jpg
ふーーーん。
じゃ、800〜1,350ドルっていう、
おへやはどんななのかしらねぇ。 by hachi


つづく


[PR]
by hachihaha | 2012-02-21 13:02 |
ホメオパシー
フラワーエッセンスとか、
ホメオパシーという代替え医療をご存じですか。

ハチハハの友人のK子さんは、
そういった自然療法で、
ニンゲンや動物たちの体調を整える仕事をしています。

たとえば、ニンゲンのハチハハの場合、
そろそろ花粉症の季節ですが、
ハチハハの体調に合わせた
ホメオパシーを調合してもらい、服用しています。

以前は西洋医学の薬を飲んでいましたが、眠くなるし、
基本、薬というものは清濁併せもっていると考えるたちなので、
できれば使いたくなかったのです。
とはいえ、猜疑心も強いハチハハ。
わからないものには、ことのほか用心深いのです(笑)

だから、ホメオパシー?
・・・えー、なーにぃー、それぇー??
と、正直思っておりましたの(ほほほ・・・)

そんなときに、ちょうど花粉の季節になり、
だまされたと思って(笑)
K子さんに調合してもらったエッセンスを試してみたら、
あ〜ら、快調!
というわけで、それから、体調が不安定になるたびに、
お世話になっているというわけです。

びみょうーな年齢(?)の女性とか、
にも良さそーですよ。

ご興味をもたれた方は、
K子さんの自然療法のテアテスをのぞいてみてね。

あ、
b0283019_10114119.gif
b0283019_10114122.gif
b0283019_1011411.gif
b0283019_10114138.gif
b0283019_10114141.gif
b0283019_10114132.gif
の場合は、
アレルギーから末期ガンまで、
ほぼボランティアで看ると言っております(相談してみてね)

現在看ているワンは、
アトピー、肝臓疾患、腎不全、パニック障害、
ストレス性不安神経症、やたらに吠えるワン、など。。。
飼い主も触れないくらい咬む(!)マルチーズは、
3カ月で、お膝に乗ってくるよーに変わったそうです
b0283019_10114088.gif


・・・吠える、と、咬むは別だ(と思う)けど、
後はニンゲンも一緒ですね。

b0283019_10114296.jpg
何百、何千(!)とある、
さまざまな植物や動物、鉱物のエッセンスのなかから、
そのひとにぴたりとあった調合をするのは、至難の業。

b0283019_10114226.jpg
K子さんと打ち合わせ室(出張も可)。
関係ないんだけど、
K子さんのいさぎよいインテリアにはいつも感服です。
このお部屋だけじゃなくって、ほんっとに、
いい加減なものは置かないんです。
ちなみに、その日の朝刊も
午後には処分されてしまうらしい ←(オット談)

b0283019_10114324.jpg
この春のハチハハ用エッセンス。

b0283019_10114369.jpg
注:熊ではありません。
ぼくはね、いまのところ、ぜっこーちょー、だからね。
まだ、けーこさんの、おせわには、なってないのよー。
いまはね、なかよしの、おともだちなのー。 by hachi

・・・はっちゃん、川の水を飲むのは、止めてくださいませんか!
[PR]
by hachihaha | 2012-02-17 06:02
オルスバーン ハチの場合
犬のハチの場合は、たとえ大好きなムサシといっしょだって、
オルスバーンなんて、ぜったいにできません。
だから、いつもお世話になっている
アニマルクラブでお泊まりです。

パピーの頃からしつけ教室に通い、
何度もお泊まりしているので、
勝手知ったるわが家どーぜんなのです。

と、いうより、ウチにいるより、
いつでもお友だちがたーくさんいる
アニクラのほうが楽しいかも?!

b0283019_10114755.jpg
チワワからグレートデーンまで、いろんなワンが遊びに来たり、
レッスンしたり、にぎやかです。
左側の黒のトイプーさんはアニクラの看板犬ひじきちゃんです。

b0283019_10114898.jpg
えらいぞ、ハチ! 
しっかりフセでアイコンタクト取ろーとしてますね
(おねえさん見てくれてないけど・笑)

b0283019_10114862.jpg
はっちゃんにひっついてるストーカー(笑)
シェルティーはチップちゃん(もちろん♂です!)

b0283019_10114888.jpg
ゴールデンのこのワンちゃんは、まだ4カ月だそーです
(はっちゃんとあんまり体重違わなさそ)

b0283019_10114927.jpg
ぼく、なんで、おとこのこに、ばっかり、
すかれるのかしら。。。 by hachi
[PR]
by hachihaha | 2012-02-15 05:02 | お友だち
キャットシッターさん
みなさんのお宅では、
ニンゲンだけがお泊まりでお出かけするとき、
オルスバーンのワンちゃんは、どーしてますか?

一般的に犬は人に、
猫は家になつく(居つく?)といいますね。
ハチ家の方々(ワン1+ニャン1)も例外ではありません。

なので、ニンゲンが泊まりがけで出かけちゃったときでも、
猫のムサシはひとり留守宅を守ります!

(あ、犬のハチはアニクラにお泊まりですぅ ←次回?ご紹介します)

オルスバーン隊ムサシ君の様子をご覧ください。
b0283019_10114324.jpg
だーれにも、ちょっかい出されないからね。のーびのびさ。

b0283019_10114415.jpg
だーれも、見てなくたって、身だしなみは大切さ。

b0283019_10114552.jpg
ちょっとの変化も、チェック、チェック!

b0283019_10114598.jpg
思索にも耽るし。

b0283019_10114679.jpg
匂いつけも、怠りなし。

b0283019_10114663.jpg
番猫だからね、パトロールもするし。

b0283019_10114624.jpg
独身生活を満喫してます。 by musashi

どーです、いつもよりずーっと、
のーんびりしてるでしょ。マイペースというか。。。
それはね、うっとおしいハチがいないからかな。
それとも、もともと孤独を愛する高貴な猫さんだから? 

ムサシにいちゃんが、そんなわけ、ないでしょ。
かっこ、つけてるだけよー
b0283019_10114770.gif
by hachi

でも何日もいないとき、ごはんやトイレは
どーするか、って思うでしょ。
そーいうときはね、いつもお願いしている
キャットシッターのとばさんが、お世話をしてくれるんです。

だからハチハハも安心して
旅行や長期出張に行けるんですね。
[PR]
by hachihaha | 2012-02-13 09:02 |
ぱーふぇくと!
いつもの休日のお散歩コース、T川です。
今日はね、もってこい!を完璧にマスターする、という
高い(?)志をもってやってきましたよー。

b0283019_10113851.jpg
みなさん、こんにちわー。
きょーわね、ハチハハ(?)のとれーにんぐなんだって。

b0283019_10113886.jpg
ほら〜、おいかけてよね〜。

b0283019_10113973.jpg
というのは、うそですぅ。ぼくがね、ぼーるをもってくるのよー。

b0283019_10114056.jpg
えへへ。ぼくね、ほんとはね、ちゃーんともってこい、できるのよ。

b0283019_10114049.jpg
かんぺき、に、できるおとこだってとこ、
えむりん(注:ハチハハ)にみせてあげたのよー。 by hachi

ハチハハ談:意外に簡単でした。
      コツはおいしいおやつを用意することだけ。
      ボールを持ってきても(ここまでは以前もできたの)
      いつものごほうびの場合、
      どっちにするか悩んだ末、
      たいていボールに軍配が上がっていたの(涙)。
      スペシャルおやつにしたら、ソッコーで置きました
b0283019_10114088.gif

      ゲンキンなヤツ! っていうか、
      (食べられるものを)選り好みするなんて、
      思ってもいなかったので(笑)、目からウロコです。

注:このお気に入りの青いボールは拾ったものではありません。
以前(って去年ね!)雪ちゃんに、いただいたものです。物持ちのいいはっちゃんです^^

[PR]
by hachihaha | 2012-02-11 13:02
バワさんちでランチ☆
なんだか、はっちゃんブログというより、
ハチハハ食べ物ブログの様相を呈しておりますが。。。

スリランカでは、バワさんのお宅にもおじゃましました。
そもそも、この敷地に
自分の思うとおりの家を建てたいと考えたバワさん。
さて、そこで、建築の知識がたりないことに気づいたのね
(元はケンブリッジ大卒の弁護士)
彼のすごいところは、じゃあ、勉強しよっと思って、
またまたイギリスに渡ったの。
そして、建築のお勉強をして、建築家になっちゃったわけだ(尊!)。

b0283019_10113114.jpg
ペントタというところにあるバワさんの邸宅です。
そこここに趣味のいいアートがさりげなく飾られています。

b0283019_10113136.jpg
大きな湖を含む広大な敷地全部がバワ家です。
このイスに座って領地(!)を眺めるのがお好きだったらしい。
使用人を呼ぶときは左の鐘を鳴らしたそう。
まだ、携帯ない時代だもんね。

b0283019_10113245.jpg
バワさんはこの木の下に眠っています(散骨です)

b0283019_10113315.jpg
前にも登場したバワ家のやんちゃなワンたちです。

b0283019_10113491.jpg
こんなコもいます。

b0283019_10113536.jpg
真ん中に島があるでしょ。
そこにへんなものが建たないよーに、対岸部分も買い占めたそうです。
バワ家の財力ってすごいですね。
といっても、たぶん1億円はしないらしい。
トーキョーだったら、建売住宅しか買えないかも。。。
あ、ここでランチをいただきました。
b0283019_10113545.gif


b0283019_10113637.jpg
ごはんは赤と白の2種類。

b0283019_10113694.jpg
スリランカのカレーはね、だいたい1種類なの。
エビならエビだけ、豆なら豆だけ、というよーに。
そして、必ず何種類か食べるようです。
それぞれスパイスの調合が違うので、お味も複雑。
でもタイ料理と違って、ものすごく辛いというのはなくて、
インド料理(といってもいろいろだけどね)とも違って、
ほとんど油を使わないので、ライトでヘルシーです。
だから、スリランカの人にメタボはないのだ!
(たぶんほんと。だって太った人なんて全然見かけなかったもの)

まだまだ、つづく



b0283019_1011371.jpg

もー、たべもんのはなしは、おわりですかねぇ。by hachi
[PR]
by hachihaha | 2012-02-08 11:02 |
おいしいイタリア倶楽部
今日はあいにくこれから雨の予報。
でも雪になるほど寒くないですね。

さて、先日、食のプロデューサー&エディター・Tさんのお誘いで、
イタリア料理のランチに行ってきました。
ふだん粗食のハチハハ(いつものランチは手づくりおむすびです)
ひさびさの楽し、おいしのひとときでした。
b0283019_10112596.jpg
ゴージャスな雰囲気でしょ。

b0283019_10112510.jpg
きちんとセッティングされたところで、食事するの久しぶり。

b0283019_10112669.jpg
お食事パンとは別に、
最初にセットされたオリーブとかナッツとか入ったパン。
バターもクリーミーでおいしかった☆

b0283019_10112730.jpg
Insalata di patate e polpi marinati con mousse di finocchi
くふふ。わかるかな? 想像してね(答えは最後。以下同様)

b0283019_10112752.jpg
Ribollita ai semi di colza e fagioli bianchi
con polpettine di pollo nostrano

b0283019_10112879.jpg
Spaghetti al pesto con shungiku e aguglie

b0283019_10112852.jpg
Pasticcio d'anatra arrosto con saisa al pepe nero

b0283019_10112920.jpg
Millefoglie alla frutta

b0283019_10112954.jpg
Biscottini
最後になんでお花なんか飾るんだ?と思ったら、
ピンチョスにさした可愛いお菓子でした。

*ミルフィーユの前に、もひとつ、
 パイナップルのムースシャーベットがありました。

ワインは 
2009 Gavi Vigne Alte II Vignale (白)
2008 II Groto Aldeghri(赤)

さすがソムリエさんが選んでくれたワインは
お料理にぴったり。
とくに赤ワインはこの日のデザート、
ミルフィーユにもよく合いました。

どれもたいへんおいしゅうございました☆

Argent ASO
東京都中央区銀座3-3-1ZOE銀座 8F・9F
TEL 03-5524-1270


おっと、
メニューの答えは、上から
・水蛸と馬鈴薯のサラダ フィノッキオのエスプーマ
・日向鶏のポルペッティ入り菜の花と白いんげん豆のリボリータ
・鱚と春菊ペーストのスパゲティ
・鴨胸肉のパイ包み焼き 黒胡椒風味のソース
・(パイナップルのムースシャーベット)
・フルーツのミルフィーユ
・(コーヒー)
・小菓子

さらに注:フィノッキオ=フェンネル
     エスプーマ=ムース
     ポルペッティ=肉団子
     リボリータ=煮込み

・・・でございました。

b0283019_10113090.jpg
ぼくは、いっかいも、
らんち、というものを、たべたこと、ありません(悲)。 by hachi
[PR]
by hachihaha | 2012-02-06 09:02 | グルメ